トップ

ゲーム買取を体験した

ゲーム買取を実際にしてみた流れ

ゲームの宅配買取の流れを把握

ゲームを趣味にしている人は、クリアしてやらなくなったゲームソフトが家にたくさんあるかと思います。置き場所に困っているという人もいるでしょう。もうプレイすることがないのであれば、中古として買取をしてもらうのがいいです。最近では宅配買取という方法で、ゲームソフトを売ることができます。初めての人は、面倒だと考えがちですが、実際にやってみると、とても簡単です。ゲーム買取を希望するならこちら。

宅配買取のサービスを実施している業者はたくさんあります。専門の業者だけでなく店舗を構えて全国で営業している有名店の中にも、宅配買取のサービスを行っているところがあるのです。そして、実際に中古のゲームソフトの宅配買取を経験してみました。かなり簡単な手続きで、誰でも手軽にできるかと思います。

その手順は、まず宅配買取業者の公式サイトにアクセスして、申込フォームに必要事項を入力します。私はゲオオンラインを使ったのですが、トップページの右上の辺りにゲームソフトの宅配買取の画面へのリンクがあり、そこから申込フォームが設置されているページに行けます。ゲームの宅配買取が初めてでも、既にゲオの会員になっている人の場合には、必要事項の一部が既に埋まっている状態で出て来ます。そのため、実際に入力する項目はかなり少なくて済みます。今回初めて会員登録をする場合でも、入力するのは氏名や住所などごく一般的な内容です。

そして、フォームに必要事項を入力し終えたら、印刷をします。手書きで署名する欄があるため、忘れずに署名を済ませておきましょう。署名を忘れてしまうと戻って来ることになります。それから、身分証明書のコピーを同梱して、ゲームソフトをダンボールに梱包して、集荷に来た運送会社の人に渡すという流れです。日時を指定するようになっていて、すぐ翌日に指定することもできます。集荷から2,3日経過すると査定が終了し、メールでその旨の通知が来ました。あとは金額を確認して承認するだけです。しばらくすると、指定した銀行口座に買取金額が振り込まれます。